スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道つー2012、四日目篇

準備から上陸篇」はこちら。←ここから読んでね。
で、記事の一番最後(下)の「前の記事」を、
クリックしてください。
一日目篇」はこちら、
二日目篇」はこちら、
三日目篇」はこちら、

少し更新が遅くなりました、すいません。
ここから「道東」のメインが始まる予定です。(笑)

雨は降っていませんが、猛烈な「霧と風」です。
ズンズンと東の端を目指します。
途中、
DSCF1217.jpg
多分「東の端っこのオートバックス
DSCF1231.jpg
これも多分「東の端っこのGS」(笑)

で、肝心要の「納沙布岬
DSCF1225.jpg
何にも「見えません」20点(´;ω;`)
じっとしていてもしかたがないし、雨でも行ける、
「観光地」と言えば、
「鉄(根室駅)」です。(笑)
DSCF1234.jpg
しかし、この根室駅、稚内駅に比べると「普通」です。(笑)
「入場券」購入。
DSCF1242.jpg
お約束の、
DSCF1263.jpg
「根室駅上り本線、出発信号、進行現示(青)ヨシ」
略して、「出発進行。」(笑)
って、こんなことやってないと、
「落ち込みます。」(笑)
DSCF1273.jpg
おみやげ用の「入場券(硬券)」(東根室駅付)を買って、
更に「鉄(東根室駅)」
DSCF1288.jpg
ちょこっと、個人的な意見ですいません。
この駅、
DSCF1297.jpg
見てわかると思うのですが、
一番東はしのカーブに「無理矢理」ホームを作った。
って感じがするのは自分だけですか。?

まぁ、多分「大人の事情」ってやつだと思います。(笑)

鉄分」終了、二駅あわせて平均65点。
続きましては「落石岬」ですが。
DSCF1308.jpg
ダートを走ること「数百メートル」。
ここから、歩いて25分。
天候は「」。
とーーーーーーぜん「パス」です。(笑)

段々と「スーパーロー」になって来ました。
行く先が皆「曇」だと「テンション」が上がりません。(笑)
で、途中の、
DSCF1309.jpg
羨古丹駐車公園
なーーーーんにも無いただの「パーキング」ですが、
めちゃんこ「快晴」です、80点。
で、霧多布方面を見ると、
DSCF1310.jpg
めちゃんこスーパーロー」です。(笑)
DSCF1313.jpg
やっぱると言うか、何にも見えないので、
DSCF1320.jpg
記念撮影で「終了」です、40点。
(一応「」多布岬ですから。w)
もう、気力が無いです。
途中の、観光地じゃないところは、
DSCF1324.jpg
快晴」って、雨が降ってないだけで、ありがたいだろ。
って、ですか。
そうです端から端まで「雨」だったら凹みます。(笑)

もう、何もかにも「パス」で、
DSCF1358.jpg
本日のお宿の「つるいキャンプ場」です。
ここで、個人的に「私通」なのですが、
DSCF1350.jpg
テントを、ダラダラと設営しても、こんなもんです。
チャチャっとやれば「9分」です。(撤収も)
ぜひチャレンジを。(笑)
で、キャンプ場から歩いて行けます「温泉」。
DSCF1351.jpg
国民年金で作った「つるいグリーンパーク」です。(笑)
お客さんが少なく「グット」70点です。

キャンプ場はバイクや車が乗り入れできるのは良いのですし、
タダなのですが、芝の状態が「やや不良」なので、60点。

本日の観光度は35点です。

明日こそ希望があると思う、五日目に続く。

であ(^^ゞ

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

板切れ駅

東根室駅って、横見浩彦さんが、「鉄子の旅」で「板切れ駅」って表現してるやつですよねぇ? 一度、見てみたいです。(^^)

えぇ、

そうなんですか。?

ZeBoさん
今回省略しましたが、「根室本線(花咲線)」の駅、
色々回りましたが、みーんな「板」でした。(笑)
(根室駅を除く)
根室に仕事作るですよ、そして「合法」的に出張。(笑)

であ(^^ゞ

No title

う~んやはり曇りより晴れの方が断然違いますね!

でも何だか電車にも乗りたくなってしまうような
牧歌的な良い駅ですね。

私はこういうのんびり駅は好きですね。

とても、

平和で良い駅ですよ。

ななパパさん
良い意味で「味」が出てます、花咲線。
利用者がいるかどうかは「不明ですが。(笑)

であ(^^ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。